第3回潜在看護師復帰支援講習会のお知らせ

昨今、看護職員の需要と供給のアンバランスが続き、看護職員の不足が叫ばれています。法定人員は足りていても、患者の看護必要度がアップする中での臨床現場では常に人手に対する不足感は痛切に感じられます。病院収入が頭打ちの状況下で、人件費は悩みの種でしょうが、看護職の充足を図っていくことは、質の高い看護ケア提供のためにも必要です。

詳細はこちらから