麻酔科:麻酔の合併症 悪性高熱症

悪性高熱症は、麻酔薬投与を引き金に発症し、短時間のうちに急激に全身状態が悪化し死に至る、麻酔の恐ろしい合併症です。今日では、早期診断と早期からの治療開始によってその致命率が低下しています。

詳細はこちらから