社会医療法人 若竹会 職員採用サイト

お気軽にお問い合わせ・ご応募ください♪
TEL:03-3755-5300
9:00~17:00(日・祝除く)/担当:山元

職員インタビュー

リハビリ

  • 元風 綾佳

    現職を志したきっかけ
    介護職に興味がありましたが、少しでも患者さんの状態を良くしたいという気持ちがあり、リハビリ職に決めました。私は運動する事は好きなので、高齢者と一緒に運動をして元気に暮らせるよう支援したいと思い、理学療法士を目指しました。

    仕事のやりがい
    利用者様が在宅復帰できたときです。また、利用者様の身体機能が向上し、出来る事が増えたときにやりがいを感じます。

    特に嬉しかったエピソード
    在宅復帰後も、元気に生活できている様子を見るとうれしく思います。

    特に大変だったエピソード、それをどう乗り越えたか
    認知症の方にリハビリの声掛けをする際に、拒否がありなかなか介入ができませんでした。しかし、リハビリの時間や声掛けの仕方を工夫し、徐々に介入できるようになりました。

    これから入職してくる方へ
    雰囲気が良く、働きやすい環境ですので、是非一緒に働きましょう!

  • 山田 淳樹

    現職を志したきっかけ
    高校生のときにスポーツに関わる仕事をしたいと思ったから

    仕事のやりがい
    多職種で連携をとり、利用者様の在宅復帰やQOL向上に向けた取り組み

    特に嬉しかったエピソード
    退所が決まった方に、ありがとうと言って頂いたこと

    特に大変だったエピソード、それをどう乗り越えたか
    リハビリ意欲がなく、リハビリに対して拒否的であった方の治療。先輩に相談し、別の角度から介入する事で次第にリハビリ意欲が出てきた

    これから入職してくる方へ
    スタッフ間での交流が多いです。楽しく仕事が出来ると思います。

  • 田村 有樹子

    現職を志したきっかけ
    生涯できる仕事であったため。仕事内容が自分に向いていると感じたため。

    仕事のやりがい
    いままでの経験が活かせること。

    特に嬉しかったエピソード
    担当者様が無事に在宅に戻れたこと。

    特に大変だったエピソード、それをどう乗り越えたか
    在宅復帰に向けて、福祉用具や自宅改修を行うに際しての評価が大変でしたが、やりがいもありました。

    これから入職してくる方へ
    老人保健施設でのリハビリに興味がある方はもちろん、自身のプライベートや勉学に励みたい方などにとって、働きやすい職場だと思うので是非いらしてください。

介護職

  • 北山 龍之介

    現職を志したきっかけ
    福祉を勉強する過程で興味を持ったからです。

    仕事のやりがい
    1ユニット10名の利用者様が入居されており、小規模のため親密に関わることができます。

    特に嬉しかったエピソード
    介助しているときに利用者さまからあなただと安心できるなどの声をかけてもらったときなどです。

    特に大変だったエピソード、それをどう乗り越えたか
    帰宅願望の強く制止の聞かない利用者さまが入所されていたとき。その利用者様に対しユニットスタッフで様々な意見を交換し対応策を検討し実施していきました。

    これから入職してくる方へ
    施設内の勉強会もあり、新入職でも中途でもスキルアップすることもできると思います。ユニット単位で業務しているため利用者様と密に関わることができ信頼関係も生まれ楽しく働くことが出来ます。

  • 綱島 栄一郎

    現職を志したきっかけ
    実家で祖父母と同居していたことや、幼い頃から高齢者と関わる機会が多かった為、介護士という職業に興味を持ち現在に至る。

    仕事のやりがい
    入居されている方達は、自立されている方や医療的処置が必要な方など様々な方がいますが、一つ一つの要望に対応し入居者様に喜んでいただいたり、笑顔を見られた時にやりがいを感じます。

    特に嬉しかったエピソード
    対応の難しい入居者様やそのご家族様のご要望に対応し、その対応に満足して頂けた時。

    特に大変だったエピソード、それをどう乗り越えたか
    当日出勤予定であった職員の急な体調不良で、現場の職員が少ない状態となってしまい全ての入居者様への対応が少し難しい状況となってしまうことがありましたが、現状の職員間で連絡や連携を取りその状況を乗り越えられました。

    これから入職してくる方へ
    現場の状況や仕事自体は大変なこともありますが、職員同士の連携が取れている働きやすい職場です。ここで共に入居者様に喜んでいただけるようなサービスや介護を提供していければと思います。

  • 原嶋 一樹

    現職を志したきっかけ
    保育士と介護士で迷いましたが、将来性を考え介護士に決めました。

    仕事のやりがい
    達成感を感じづらい仕事ではありますが、手を抜いたらその分入所者の生活レベルが下がってしまうので、十分にやりがいのある仕事だと思います。

    特に嬉しかったエピソード
    アクティビティを通じ、寝ている時間が多い方の笑顔が見れた事。

    特に大変だったエピソード、それをどう乗り越えたか
    「時計を取られた!」など、認知症の方の対応はいまだに難しいです。否定せず、話をじっくり聞く姿勢が大切だと思いました。

    これから入職してくる方へ
    個ではなくチームとして!入所者の生活を支えていきましょう!

看護職

  • 齋藤 千鶴

    現職を志したきっかけ
    自宅から近く、日勤常勤の募集があり、未経験の老健看護師の役割を学ぶため。

    仕事のやりがい
    自身が頑張れば、認定看護師の資格取得なども出来、スキルアップを目指せる。また日々かわいい利用者様の笑顔に癒されます。

    特に嬉しかったエピソード
    数か月単位で同じ利用者様と関われるため、信頼関係が築け、日々のケアを通して利用者様が良い方向に変化していく姿を見れる時が一番うれしい。

    特に大変だったエピソード、それをどう乗り越えたか
    仕事をしながら、認定看護管理者ファーストレベルの受講を半年間通った時は大変でした。しかし、上司や周囲の支えもあり、乗り越えられた。

    これから入職してくる方へ
    老健に興味があり、やる気のある方お待ちしています。スタッフの仲も良く、働きやすい職場です。一緒に素敵な職場を作りましょう。

ページのトップへ戻る