妊娠・授乳中もインフルエンザの予防接種は可能です

〜かかりつけの方は当日の申し込みで接種できます〜

〜11月1日から接種できます〜

〜今年度は、すでにインフルエンザが流行っています。早めにご相談ください〜

 インフルエンザワクチンは妊娠中のどの時期に接種しても問題はないとされております。妊娠中の方が罹患した場合に肺炎などを併発して重症化することがありますので、事前にワクチン接種をなさることをお勧めします。また、新生児または乳児が罹患した場合も重症化することがあります。授乳中の方がインフルエンザに罹った場合、お子さんに移る可能性がありますので接種をお勧めします。
 なおワクチンが接種できても、抗体産生までに数週間かかります。またワクチンの効果は数か月と言われております。流行期にはマスク・手洗い等の予防は必ず行ってください。
 ワクチン接種により、感染を予防したり、発症した場合でも症状を軽くすることが期待できますが、効果が100%というわけではありません。最近では効果的な抗インフルエンザウィルス薬も開発され発症初期(症状発現後48時間以内)に服用を開始することにより症状を軽減させる効果も期待できるようになりました。気になる症状がありましたら、まずはお電話でご相談いただきますようお願いいたします。

● 効果 ●
65才未満の健常者の発病に対して70%の効力を持ち、高齢者の死亡に対しても80%の効果があると言われています。また発症しても、熱や咳などの症状を軽減します。
(妊娠中に接種することにより、胎児にも抗体が移行することがわかっています。)

● 効果 ●
局所症状・・接種部分の腫れ、かゆみなど
全身症状・・軽度の発熱、頭痛、倦怠感、など
特別な処置を必要とせず、2〜3日で消退する <インフルエンザ罹患歴やワクチン接種歴のない人に多い>
アレルギー反応・・卵アレルギーの人は接種できない。

● 方法 ●
1回接種でOK。産婦人科受付でご相談ください。
(分娩、または切迫早産等で入院中の方は、病棟スタッフに相談してください。)

● 費用 ●
5000円(税込み・1回分)  成人は1回接種です。

インフルエンザは家庭内で広がることも多い疾患です。家族ぐるみでの予防接種をお勧めします。

セントラル総合クリニック・つくばセントラル病院 産婦人科外来
 


Copyright (C) つくばセントラル病院 産婦人科 All Rights Reserved.