生理機能検査室

脳波検査

脳が活動すると、脳内に微弱な電気が流れます。その微弱な電気を頭皮上の電極から波形として記録し、脳の活動状況を調べる検査です。CT,MRIなどでは得られない脳の機能を捉える事ができ、主にてんかん、意識障害やけいれんの原因検索、脳血管障害(脳梗塞、脳出血)などで行われます。
脳から発生する微弱な電気を記録するので、痛みは伴いません。

検査説明

頭皮上に約20個の電極をクリームで固定します。検査はベッドに仰向けになり目を閉じて行います。目的に応じて、開閉眼、4分間の深呼吸、光の点滅、睡眠の記録などを行います。
小さなお子様の場合は薬(睡眠導入剤)を飲んで検査をする事もあります。

所要時間 約40〜60分
注意事項 事前にトイレは済ませておいて下さい。整髪料は使用しないでご来院下さい。電極を付ける際、頭皮に検査用のクリームを付けるため、検査後に拭き取った後も多少のベタつきが残りますが、通常の洗髪で落ちます。害のあるものではないため心配は要りません。

神経伝導速度検査

手足の末梢神経に異常がないかを調べる検査です。神経障害の程度や部位がわかり、主に手足のしびれ・筋力低下、手根管症候群、肘部管症候群、糖尿病等で行います。
神経に電気的な刺激を加えますので、ピリピリとした痛みを伴う検査です。

 

    

 

検査説明 手足の皮膚の上に電極を貼り、目的とする神経に対し皮膚の上から電気的な刺激を加えます。その刺激に対する反応や伝わる速さを解析していきます。
所要時間 約30〜60分
注意事項 事前にトイレは済ませておいて下さい。微弱な電気を流すのでピリピリとした痛みを伴いますが、身体への悪影響はありません。

脳誘発電位検査

末梢神経、脊髄、脳を通る感覚神経(体性感覚伝導路)のどこに機能障害が存在するのかを調べる体性感覚誘発電位検査と、聴力障害や脳幹障害を調べる聴性脳幹反応検査を行っています。

 

【体性感覚誘発電位検査】

手や足の感覚神経に電気的な刺激を加えることによって誘発される反応を記録するものです。末梢神経〜脳幹〜大脳皮質の神経路に機能障害がないかを検査します。
主に脳幹部付近の病変、多発性硬化症などの脱髄疾患、脳幹〜大脳にかけての腫瘍、梗塞・出血などの血管性病変などで行っています。

 

検査説明

頭部、首、肩、背中などに電極を装着し、ベッドに仰向けで寝て検査します。
手や足の感覚神経に皮膚の上から電気的な刺激を加えます。

所要時間 約30〜60分
注意事項 事前にトイレは済ませておいて下さい。微弱な電気を流すのでピリピリとした痛みを伴いますが、身体への悪影響はありません。

 

【聴性脳幹反応検査】

聴覚神経を刺激して得られる反応を頭皮上で記録したものです。波形の状態から聴覚神経の神経路に障害部位がないかを検査します。
主に難聴の有無、脳幹障害の診断(聴神経腫瘍、意識障害、多発性硬化症、脳死判定等)などで行っています。

 

検査説明 頭皮と耳に電極を装着してベッドに仰向けになり、ヘッドホンから聞こえる音(カチカチという音)を聴いていただきます。意識状態や睡眠状態に影響を受けにくい検査なので、眠ってしまってもかまいません。
所要時間 約40〜60分
注意事項 事前にトイレは済ませておいて下さい。

誘発耳音響反射(TEOAE)

検査説明 新生児の早期聴覚障害の有無を判断するためのスクリーニング検査です。検査では赤ちゃんの耳の中にプローブを入れて、小さな音を聞かせてその刺激への反応を解析・判定します。
所要時間 両耳で約5〜10分程度

終夜睡眠ポリグラフィー(PSG)検査

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)を調べる検査です。この検査で睡眠障害の原因と程度がわかります。

 

睡眠時無呼吸症候群とは、眠っている間に無呼吸状態が繰り返し起こる病気です。無呼吸が繰り返されることにより体内の酸素の量が減少し、様々な臓器に影響して、高血圧や不整脈、脳梗塞、心筋梗塞などの循環器疾患、糖尿病などの合併症を引き起こすこともあります。また、日中の強い眠気など、普段の生活にも影響を及ぼすようになります。

 

検査説明 就寝前に脳波や呼吸の状態、心電図、いびき、体内の酸素濃度などを見るセンサーを付けて、一晩中記録を行います。睡眠の深さ、無呼吸の回数や長さ、不整脈、いびきなどをみます。
所要時間 一晩(19時〜5時)
注意事項 一泊入院で行う検査です。検査時には整髪料、化粧は落としていただきます。眠れない場合は、お薬(睡眠導入剤)を飲んでいただくこともあります。

術中モニタリング検査

検査説明 整形外科や脳神経外科で神経損傷の危険性が考えられる手術において、手術中の神経損傷を予防し安全に手術が行えるよう、頭、手および足等に電極を装着し電気刺激を行い、筋肉に装着した電極からの波形を観察します。
page top