セントラル総合クリニック > 診療のご案内 > 診療科案内 > ペインクリニック

ペインクリニックのご紹介

ペインクリニックとは

 痛みには、身体の異常状態を教えてくれる大切な働きがあります。しかし、それが続くと、生活の質を低下させることになります。そこで、痛みを早く和らげることがとても大切になります。
 ペインクリニックでは、お薬や神経ブロックなどの方法を用いて、痛みを和らげる治療を行っています。痛みの治療にあたっては、あなたの痛みを専門的に診察し、診断と適切な治療を計画します。


ペインクリニックでは、どのような治療を行いますか?

薬物治療

今までの痛みどめを使っても効果がない痛みには、あなたの痛みにあったお薬を見つけて治療します。

神経ブロック療法

痛みの原因になっている神経の働きを抑えていろいろな痛みを治療します。また、血液の流れを改善することで治る病気もあります。

低侵襲手術療法

脊髄の周りを電気で刺激する方法や内視鏡を使って神経の癒着をはがしたりする方法が行われています。

その他の治療法

光線療法、理学療法、認知行動療法などがあります。


なぜ、なかなか治らない痛みがあるのですか?

 痛みは一種類ではありません。天候が悪い時などに痛くなる神経痛はすり傷や切り傷の痛みと同じではありません。当然、治療薬や治療法も異なってきますから、痛みがどんなタイプかを診断することが必要です。痛みのタイプについて評価し、最適な治療法を見つけます。たとえば、



ペインクリニックで治療する主な病気は何ですか?

 三叉神経痛(顔面の激しい痛み)
 帯状疱疹後神経痛(帯状疱疹の後の痛み)
 腰下肢痛(痛み止めでは治らない腰や脚の痛み)
 頸肩腕症候群(長引く首・肩・腕の痛み)
 線維筋痛症(原因不明の全身の痛み)
 幻肢痛(失った腕や脚の断端や先端の痛み)
 頭痛(片頭痛をはじめとした頭痛)
 顔面神経麻痺、突発性難聴
 がんの痛み
 その他


ペインクリニックにかかるとき今かかっている診療科やかかりつけ医に伝えますか?

 できるだけ、現在かかられている医療機関で紹介状を頂いてからご来院ください。
安全で確実な痛みの診断・治療ができます。現在かかられている診療科と、治療が重ならないよう十分連携をとりあって診療していくことが大切です。
特にがんの痛みは主治医と連携を密に行う必要があります。

ペインクリニックとは、治療を始める前に痛みの評価をし適切な治療を選ぶのがポイントです。