つくばセントラル病院 緩和ケア(PCU)

がんの痛みの治療は「緩和ケア」の1つです

患者様のからだや心のさまざまな”苦痛”を取り除き
QOL(Quality of Life=人がより人間らしく生きていくこと)を高めていく医療が緩和ケアです。
緩和ケアは患者様ががんの痛み(身体的苦痛)だけでなく、
これにからみあい複雑な苦痛(トータルペイン=全人的苦痛)を軽減させる医療です。

全人的痛み

緩和ケア病棟

様々な辛い症状を抱えた患者様、また患者様を支えるご家族が緩和ケアを受けながら
その人らしく、ゆっくりと過ごせる為の環境が整えられた、
全室個室でプライバシーに配慮された病棟です。

患者様のご家族が抱える苦痛が少しでも和らぎ一日一日を穏やかにそして大切に過ごせますように…。
療養生活を支援していきます。
私達は、「今」という時間の持つ意味を常に考え、お手伝いしたいと思っています。

「痛くて眠れない」「痛くて食べられない」「痛くて動けない」…
がんの痛みはいつもの日常の生活を奪います。
がんの痛みによって失われた本来の生活を取り戻すことが一番であり、がんの痛みを取り除きあなたらしい、
いつもの生活を送りましょう。

ページTOPへ